NENRIN やさしくて、つよい会社。越井木材工業。
NENRIN やさしくて、つよい会社。越井木材工業。 1 1 1 1 2 1 3 1 4 1 5 1 6 1 6 1 8 0 8 0
トップへ
1
NENRIN やさしくて、つよい会社。越井木材工業。
先輩からのメッセージ
KMA 新谷岳史
KMA 新谷岳史 KMA 新谷岳史
越井木材を選んだ理由についてお聞かせください
11  
11
大学である程度は木材のことをかじっていたので、引き続いて木材の世界を知って見たいという思いから、木材関係の会社を志望していたときに、大学にこられた越井木材の採用担当の方にお声をかけて頂き、お世話になることに決めた次第です。入社してからは大学では学べなかったであろう知識を沢山学ばせていただきました。
11  
業務内容と自分の仕事に対するこだわりを教えてください
11  
現在は電車の内装パネルや床板を製作するアメリカの子会社に出向しています。今のところ、こっちにきたばかりで、新しい仕事とアメリカに慣れることが出来ておらず、自分の力を出し切れていません。当面の目標は、言われた作業をこなすだけでなく、自分から会社の利益につながる仕事を見つけていきたいと考えています。
11  
これまでで、思いでに残るエピソードなどお聞かせください。
11  
いろいろあって難しいのですが、一番印象に残っている出来事はやはり入社2年目5月からのアメリカ転勤でしょうか。越井にいる以上、いつかは海外で仕事することもあるとは思っていましたが、まさか入社2年でアメリカに行くことになるとは思っていませんでした。生活も仕事の内容も180°変わり、いまだ完全に慣れきれていませんが、こうした新鮮な経験をさせていただいていることには感謝しています。
11  
  社内の雰囲気はどうですか
11  
  アメリカの子会社の雰囲気は日本のそれと大きく異なります。最初きたときは同じ越井グループなのに本社との余りの違いに驚きました。 本社では日本人か中国人しかいませんが、こっちではアメリカ人と日本人はもちろん、多くの中南米人がいて国際色豊かです。 従業員の髪型や服装はもちろん、考え方や性格も多種多様で一人一人の個性は強いです。 あと、先輩後輩といった考え方がアメリカ人には無いので、日本のように年齢や入社年度による上下関係を意識することは無いですね。
11  

採用サイトのタイトルである、NENRINについてお聞かせください。
( あなたにとって年輪(NENRIN)とはどういうものですか。)

11  
越井グループという樹木をより大木へ銘木へと発展させるため、毎年新たな年輪を築けるように励んでいきたいと思います。
11  
越井木材を目指す人へ一言
11    
1
越井以外の会社で働いた事は無いのでハッキリとは言えませんが、会社の規模が比較的小さい分、1人でやらなくてはならない仕事の範囲が広く、守備範囲が広く何でもこなせる能力を求められているように思います。しかし、このことはさまざまな業種を経験できるということです。また、人も少ない分、他部門の幹部の方にも顔を覚えていただきやすく、努力しだでは早いうちから評価もいただけると思います。マレーシアとアメリカに子会社があるので、私のように海外に行かせていただけるチャンスもあり、海外で長期間仕事をしてみたい人も向いていると思います。


1

スペーサー 1 1 1 1 2 1 3 1 4 1 5 1 6 1 7 1 8 1 9 スペーサー
トップへ
スペーサー
スペーサー
Copyright 2006 Koshii, Ltd., All rights reserved.
企画/編集/制作:越井木材工業株式会社 広報室 NENRIN2016制作チーム
本サイトに掲載されている記事、画像の無断転載を禁じます。