1 AIM IN LIFE〜木を科学する仕事〜 1
 
コシイは総合木材工業 line
コシイは総合木材工業
ウッドエンジニアリングのコシイ
充実した研究開発施設
アカシア植林
 
  1  
  。木を使う人は、木が切られた後の山の心配をしているでしょうか。  
 
1 1 1
 
 
1

 木は山から切り出されて、最終製品になるまで多くの人、多くの工程を経ます。木を使う人は、木が切られた後の山の心配をしているでしょうか。木を利用する人は、木がどんな使われ方をしているか、正しい使われ方をしているか感心があるでしょうか。今まで日本人は、とにかく安い木を海外から持ってきて、木を切ったあとの山のことは考えない。木を使う人は、木であればなんでよい、新築の場合はきれいだが、5年後、10年後のことは責任がないと思っている。

われわれコシイは今、マレーシアでアカシアハイブリッドの木を植林し、育てています
われわれコシイは今、マレーシアでアカシアハイブリッドの木を植林し、育てています
1

 われわれコシイは今、マレーシアでアカシアハイブリッドの木を植林し、育てています。このアカシアは早く育ちながら且つ強度があり適当な硬さがあります。トラックの床板や合板、構造材に最適です。植林は植えるだけではだめです。その後何年も育てる必要があります。人間と同じです。コシイのスタッフが現地に駐在し植林と育林をしています。 さらに地元の研究機関や日本、海外の先生、研究者と共同で植林・育林技術の開発発展にも努めています。

1
  コシイはウッドデッキのパイオニアです。住宅をはじめ、学校、病院、商業施設などで累計で2万台近い実績があります  
 
1 1 1
 
 
  1    
1

コシイはウッドデッキのパイオニアです。住宅をはじめ、学校、病院、商業施設などで累計で2万台近い実績があります

 コシイの保存処理木材は住宅に数多く使われています。床下を守る土台、構造材の柱、梁、合板など。家が完成してしまうと直接、お施主様の目に触れる機会は少なくなりますが、家の耐久性を維持する重要な役割を持っています。  保存処理、寸法安定処理、防火処理した木製品は、最終製品としても多数使われています。

 コシイはウッドデッキのパイオニアです。住宅をはじめ、学校、病院、商業施設などで累計で2万台近い実績があります。材料一本一本の耐久性や寸法安定性能だけでなく、デッキとして構造体として使用者の安全を確保するため、設計にさまざまな工夫をしています。床板のたわみと強度、手すりのゆれ、床下の構造など厳しい基準をクリアして、日本ではじめてベター・リビングの認定も受けています。
 
 
  1    
 
 
越井木材工業とは 植林木アカシアを使ったトラックフローリングはコシイの姿勢を象徴しています 1
1 1
1 1
   植林木アカシアを使ったトラックフローリングはコシイの姿勢を象徴しています。従来トラックに使用されていた木は植林が難しい天然林で、切って終わりでした。トラック床に要求されるのはどんな重たい荷物でも耐えられる強度です。アカシアは従来の天然木と同等の強度をもつだけでなく、重量が軽いためにトラックの性能アップにさらに寄与しています。アカシアは強度が高いといいましたが、トラック床の性能基準を満たすために、製造技術にいろいろの工夫をしています。  

  植林育林から、中間製品、最終製品の製造販売までやる、川上から川下まで、責任と理念をもってやる、ウッドエンジニアリングを使ってより素晴らしい新商品、用途開発を実践する、それが総合木材工業です。 
 
 
     
 
AIM IN LIFE〜木を科学する仕事〜 コシイは総合木材工業 AIM IN LIFE〜木を科学する仕事〜
ウッドエンジニアリングのコシイ
充実した研究開発施設
アカシア植林
 
 
スペーサー 1 1 2 1 3 1 3 1 4 1 5 1 6 1 7 1 8 1 9 スペーサー
トップへ
スペーサー
 
  スペーサー  
Copyright 2006 Koshii, Ltd., All rights reserved. ;
企画/編集/制作:越井木材工業株式会社 広報室 NENRIN2015制作チーム
本サイトに掲載されている記事、画像の無断転載を禁じます。