1 AIM IN LIFE〜木を科学する仕事〜 1
 
アカシア植林 line
コシイは総合木材工業
ウッドエンジニアリングのコシイ
充実した研究開発施設
アカシア植林
1  
 
1 1
1  
 
 
1
1 1 1
1
 

私たちはマレーシア・サバ州で、サバ州政府との合弁によるアカシア・ハイブリッドの植林事業に取り組んでいます。これは、人類初の「用材を目的とした」広葉樹の植林事業です。

 
 
1 1 1
 
 
 
1   1
 

[アカシア・ハイブリッド植林事業のスゴイところ]
15年で利用できる木に育つ早生樹であり、かつ強くて硬い木という非常に珍しい木であること
緑化・パルプチップ用ではなく、建築・家具用材を目的とした産業植林であること
南方産広葉樹の産業植林は、世界で初の取り組み
植林、育林、木材製品の加工(合板生産)工程により、地域の雇用を創出できること

 
 
 
1   1
 

アカシアハイブリッド植林している樹種は、アカシア・ハイブリッドという早生樹です。 この樹は植えてから20年で直径50cm以上に成長し、材質も強い等非常に珍しい樹種です。

 
 
 
1   1
 
1      
1 1.アカシア・ハイブリッドとの出会い

私たちは、森林資源の恩恵を受けるのみでなく、有効に活用して植林・育林するという循環型経営を目指し1995年より、植林事業を開始するための研究調査に取り組んでいました。 そんな中、当時北海道立林産試験場長であった山本宏氏にアカシア・ハイブリッドを紹介されました。アカシア・ハイブリッドは、アカシア・マンギュウムとアカシア・アウリキュリフォルミスの自然交雑により偶然できた新種です。サバ州のウルククでアカシア・ハイブリッドの母樹が発見されました。アカシア・ハイブリッドは、両種の長所を引き継いだ理想的な木です。
 
アカシア母樹
アカシア・ハイブリッドの母樹:発見当初27年生で高さ約30m、胸高直径75cmの大きさ
  2.アカシア・ハイブリッドの特徴

成長が早い樹でありながら、比重が大きく強度があり、形状は通直で芯腐れがなく15〜20年で用材として収穫が可能。合板用材として理想的な木です。まさに私たちが目指す植林・育林して有効に活用する循環型経営に最適な樹種との出会いでした
 
アカシア・ハイブリッドの特徴
  3.試験・技術研究

アカシア・ハイブリッドの産業植林は世界でも初の試み。一から植林・育林のノウハウを確立していかなければなりません。2000年より試験植林を開始しました。
コシナール工場、アピンアピン、カラマトイの3ヶ所で試験植林を行っています。
苗木の増殖、苗木の育成、植林後のメンテナンス、材の利用面など最適な方法を研究しています。

試験植林は、アカシア・ハイブリッド母樹自生林の所有者であるSAFODA(サバ州森林開発公社)との共同研究です。また、JICA((独)国際協力機構)より技術的、資金的支援を得ています。

 
アピンアピン試験植林地 
 アピンアピン試験植林地 2007年8月
JICAの技術支援による枝打ち指導
 JICAの技術支援による枝打ち指導
  4.事業植林開始

マレーシア・サバ州と合弁で、植林事業会社KM Hybrid Plantation Sdn.Bhd.を設立。多くの協力を得ながら実施してきた試験植林の成果をもとに、アカシア・ハイブリッド事業植林を開始しました。

2004年12月20日、現地マレーシアで植林事業開業式を開催、大変意義のあるセレモニーとなりました。  
 
2004年12月20日ジョイントベンチャー契約調印式
2004年12月20日ジョイントベンチャー契約調印式  
2004年12月20日サバ州政府管轄の土地使用認可契約調印式
2004年12月20日サバ州政府管轄の土地使用認可契約調印式
  5.アカシア・ハイブリッド事業植林

2005年1月より事業植林を開始し、マレーシア・サバ州スックの土地5000haに植林を実施予定です。5000haというと山手線内側の0.8倍、皇居の35.2倍の面積。想像できますか? 植林の経緯
アカシアハイブリッドが製品として帰ってきます。
合板
合板として・・・
トラック床板
トラック床板として・・・
床板
床板として・・・
 
 
 
1   1
 

持続的森林経営木を伐採したら、伐採した木は有効に活用し、植えて、育てる。 アカシア・ハイブリッド事業植林は、「持続的森林経営」という新しい挑戦です。木の恩恵を受けている私たちにとって、果たすべき役割として取り組んでいます。

 
 
 
1   1
 

 

 
     
 
     
 
AIM IN LIFE〜木を科学する仕事〜 コシイは総合木材工業 AIM IN LIFE〜木を科学する仕事〜
ウッドエンジニアリングのコシイ
充実した研究開発施設
アカシア植林
スペーサー 1 1 2 1 3 1 3 1 4 1 5 1 6 1 7 1 8 1 9 スペーサー
トップへ
スペーサー
 
スペーサー  
Copyright 2006 Koshii, Ltd., All rights reserved.
企画/編集/制作:越井木材工業株式会社 広報室 NENRIN2015制作チーム
本サイトに掲載されている記事、画像の無断転載を禁じます。