越井木材工業株式会社
sitemap
 
 

長野駅善光寺口駅前広場地区が
「都市景観大賞」を受賞されました。



 
 
     
 
掲載日(2017年 6月6日)
 
       
 


サーモウッド施工事例である長野駅善光寺口駅前広場地区
国土交通省が毎年発表する「都市景観大賞」の「都市空間部門」にて
大賞(国土交通大臣賞)を受賞されました。



都市景観大賞は、良好な都市景観を生み出す優れた事例を選定し、
その実現に貢献した関係者を顕彰し、広く一般に公開することにより、
より良い都市景観の形成を目指すものです。

下記2部門があり、長野駅善光寺口は「都市空間部門」にて表彰されました。


「都市空間部門」
公共的空間と建築物等が一体となって良質で優れた都市景観が形成され、
市民に十分に活用されている地区を対象としている。


「景観まちづくり活動・教育発部門」
地域に関わる人々が景観に関心を持ち、自らの課題として捉え、
その解決に向けて活動できるよう意識啓発、知識の普及、景観制度を
活用した取組み等による活動を対象にしている。活用した取組み等による


 
 
 





◆長野駅善光寺口駅前広場地区◆
所在地:長野県長野市
賞の受賞者:長野市・東日本旅客鉄道株式会社
サーモウッド施工箇所:大庇、列柱、一部プランター




◆都市景観大賞の歴史◆
都市景観に対する市民の関心を高めることを目的に、
平成3年に都市景観大賞「都市景観100選」が創設されました。
その後、平成13年には「美しいまちなみ賞」、
平成23年に「都市空間部門」及び「景観教育・普及啓発部門」、
平成28年より現在の「都市空間部門」と「景観まちづくり活動・教育部門」と
枠組みと名称を新しくし、約25年間実施されてきています。


主催 :「都市景観の日」実行委員会
後援 :国土交通省  <WEBサイト>
事務局:公益財団法人都市づくりパブリックデザインセンター  <WEBサイト>


◆「都市景観の日」:10月4日◆
都市景観に対する国民の意識啓発を目的として、
平成2年に毎年10月4日を「都市景観の日」に定められました。



◆参照URL◆
国土交通省HP
公益財団法人都市づくりパブリックデザインセンターHP

 
 
 
掲載してある記事・画像その他の無断転載を堅く禁じます。
 

 
 
 
 
   
   
   
    お問い合わせ サイトポリシー 個人情報取扱方針 リンク
Copyright (C) 2006 KOSHII & CO.,LTD. All Rights Reserved