越井木材工業株式会社
中文
sitemap
   
 トップ> 会社概要 > 沿革・1989〜2001
 
 
沿革
1890〜19751976〜19881989〜20012002〜現在
(木とともに歩む越井木材工業。その沿革をご案内いたします)
 
  平成元年 資本金135,000,000円に増資する。


 
  同年 アメリカ、スタンダードストラクチュアー社と技術提携し、グルーラム(大断面集成材)の建設業務を開始。
 
  同年 アメリカ現地法人会社KOSHII AMERICA INC.設立。
 
  同年 アメリカU.S.STRUCTURES社とスーパーデッキのデザイン及び施工の技術提携をする。
 
  同年 木製ジェットコースター(大分県城島高原)日本第一号の建設に参加する。
 
  平成2年 資本金150,000,000円に増資する。


 
  平成3年 資本金165,000,000円に増資する。


 
  同年 関東工場を茨城県鹿島に建設し、新たに関東工場として操業を開始。
 
  同年 シンガポール現地法人会社KOSHII MAXELUM PTE.LTD設立。
 
  平成4年 千葉市三井ホームコンポーネント構内の千葉工場を茨城県鹿島の関東工場に移転し統合する。

 
  平成5年 耐久性の高い新木質材料マクセラムPLを景観施設用木材として開発し、販売を開始。

 
  平成7年 資本金300,000,000円に増資する。


 
  平成8年 住宅グループは木構造景観部の営業2グループとして進化した校倉工法「ウエスタン・シーダー・ホーム」(WCH)住宅を新規発売。

 
  平成9年 KOSHII MAXELUM AMERICA,INC.アメリカ現地法人KOSHII MAXELUM AMERICA,INC.を設立。


 
  平成10年 組織改編により木構造景観部、木質材料部、プライメタル部を統合し、建装事業部とする。
 
  平成11年 中部地区の拠点として名古屋営業所を開設。


 
  平成12年 国際標準化機構の品質規格「ISO9002」を防腐事業部(本社及び関東工場)で認証取得。


 
  平成13年
国際標準化機構の品質規格「ISO9002」を加工場(本社)で拡大認証取得。

 
     
     
     
   
1890〜19751976〜19881989〜20012002〜現在
 
 
  ・1976〜1988
  ・1989〜2001
  ・2002〜現在
   
   
   
    お問い合わせ サイトポリシー 個人情報取扱方針 リンク
Copyright (C) 2006 KOSHII & CO.,LTD. All Rights Reserved